« 大阪松竹座 | Main | 旧大阪教育生命保険 »

八木通商

Yagi01
八木通商(旧大阪府農工銀行)
1917年(大正6年)
1929年(昭和4年)改修
設計:辰野片岡建築事務所
(改修:国枝博)

辰野金吾の設計だが、
現在のテラコッタの外観は国枝博の改修によるもの。
昔は赤レンガだったそうで、今でも一部レンガ壁が残っている。
とってつけたような3階は後から増築された部分。

Yagi02
アラベスク文様。

Yagi05
縁取り部分は中華ラーメンっぽいけど、
中国の雷文は、ギリシアではメアンダー模様として
建築の装飾に広く使われているらしい。

Yagi04

1968年から八木通商本社。
レトロビルをあえて使おうとする八木通商ってどんな会社?
と思ったら、three dots、マッキントッシュ、モンクレールなどの
海外ブランドを取り扱っているアパレル商社なんですね。

「八木通商は建築と深い関係があります。というのも、
二人の創業者の一人、八木常三は
優れた建築に社を構えることを大切にしていたからです。

1968年(昭和43年)、この建物を縁あって八木通商が手に入れ、
今も保存に努めながら使用しています。
外観にアラベスク文様を多用したテラコッタタイルを使い、
独特の柔らかなトーンと表情を醸し出しています。」

八木通商は優れた建築物の保存として、国内のみならず
海外の歴史的建築物の修復に対しても支援を行っています。
当社が海外拠点を置き、長年の取引国であるフランスにおいて、
ノルマンディー地方にある16世紀の建築物、
サン・ヴィゴール・ド・ミュー礼拝堂の修復・再生事業に参加協力致しました。」
八木通商サイトより

Yagi03


« 大阪松竹座 | Main | 旧大阪教育生命保険 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 八木通商:

« 大阪松竹座 | Main | 旧大阪教育生命保険 »