« 旧大阪教育生命保険 | Main | 新井ビル(旧報徳銀行大阪支店) »

日本基督教団浪花教会

Namihana01
日本基督教団浪花教会
1930年(昭和5年)
設計:竹中工務店
設計指導:ウィリアム・メレル・ヴォーリズ/ヴォーリズ建築事務所

Namihana02

Namihana03

1877年(明治10年)、日本初の自給教会、浪花教会を創立。
宣教師、澤山保羅(ぽうろ)が日本で最初の牧師となる。
1878年(明治11年)、梅本町教会(現・大阪教会)と浪花教会が協力し、
梅花女学校(現・梅花学園)を設立。
「教会自身が、まだ会堂を所有できない状態にもかかわらず、
多額の基金を集めて梅花女学校に投入してくれたのです」
梅花学園ホームページより
(ちなみに、日本女子大学の創立者、成瀬仁蔵は、
澤山保羅のもと、浪花教会で洗礼を受け、梅花女学校の教師となり、
1901年に日本女子大学を創立しています。)

« 旧大阪教育生命保険 | Main | 新井ビル(旧報徳銀行大阪支店) »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76665/11064664

Listed below are links to weblogs that reference 日本基督教団浪花教会:

« 旧大阪教育生命保険 | Main | 新井ビル(旧報徳銀行大阪支店) »