« 建築INDEX2 | Main | 中之島 etc »

住友ビルディング

Osaka208
住友ビルディング(旧住友銀行本店、現三井住友銀行大阪本店営業部)
1930年(昭和5年)
設計:住友工作部(長谷部鋭吉+竹腰健造)
施工:大林組
竣工:1926年第1期工事(北側)、1930年第2期工事(南側)

Osaka209

中之島、淀屋橋の近くに立つクリーム色の建物。
川をはさんで向かいには日本銀行。
長方形のデンとした構えながら、玄関部分だけ装飾的。

Osaka55

ルネサンス様式。
基礎は、2000本の松の丸太杭を打ったうえに鉄筋コンクリートで礎版。
外装は、播州産の竜山石とイタリア産の大理石を素材に、
自然石の濃淡を模した擬石ブロックを貼りつけ。
南側の壁面は、他の3面とは異なる丸みを持たせた窓となっている。
当初7階建ての予定だったが、関東大震災の影響により5階建てに変更。
(でもその後増築しているので6階建て。)

Osaka57
イオニア式の柱が見事な玄関。

Osaka57b
玄関ホールの天井。

Osaka58
玄関ホールにいたこいつは何? アヒル?

Osaka55
大きな建物なのに、なんとなくひっそり感がただよう。

Osaka56
5階の一部の窓だけ半円の飾りが。
玄関部分は「SUMITOMO MITSUI」、
ここは「三井住友銀行」と名前が差し替えられている。

Osaka204
側面。

Osaka205
上の方にはライオン? アザラシ?

Osaka206

Osaka207

« 建築INDEX2 | Main | 中之島 etc »

Comments

玄関ホールの”アヒル” あれは獅子首といいます。亡くなった父親がその昔住友銀行の注文を受けて取り付けたもので、その木製原型と試作鋳造品を組み込んだフレームを父親はずっと自慢げに自分の店に飾っていました。

コメントありがとうございます。
獅子首についてはまったく知らなかったので、今度ちゃんと調べてみようと思います。

あのビルにあの“アヒル”は唐突なようでいて、しっくりはまっていて、印象的でした。いい顔してますよね。お父様自慢の作品なのも納得です。また、大阪に行ったときにゆっくり見てきます。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76665/9883464

Listed below are links to weblogs that reference 住友ビルディング:

« 建築INDEX2 | Main | 中之島 etc »