« 中之島図書館 | Main | ダイビル »

日本銀行大阪支店

Osaka32
日本銀行大阪支店
1903年(明治36年)
設計:辰野葛西建築事務所
(辰野金吾、葛西万司、長野宇平治)
1982年改修

1882年(明治15年)12月、本店開設後2ヵ月余りで大阪支店開設。
1903年(明治36年)、現在の元島原藩蔵屋敷跡に移転。
1975年、新館起工。
1980年、新館竣工。
1980年~1982年、旧館復元・改修工事。

真ん中にドーム型の屋根、両脇に三角屋根。
かつては三角屋根の下は天井吹き抜けのロビーで、
採光効率を高めるため、三角屋根部分のみガラス製素材を採用。
そのほかの屋根は青銅板。

外壁はレンガ壁に花崗岩を積んだもの。
もともとは白色系の壁面だったが、明治以来からの煤煙や、
戦時中に空襲を回避するために塗った(!)薄墨などで
薄黒くなっており、改修の際に弱アルカリ性洗剤で洗浄、
新館との色調のバランスをとっている。
改修工事は、御堂筋側から見える東、北、南の壁面だけを残し、
西面、屋根、床面を取り外して、内部の工事を行ない、
工事終了後に屋根を再び取り付けている。
以上、支店博物館を参照。

Osaka34
角柱と丸柱を混用した玄関ポーチ。

Osaka35
旧館は、ネオ・ルネッサンス様式を採り入れたネオ・バロック様式。
ベルギー国立銀行がモデルだとか。

Osaka35b
新館。中之島の景観を考慮し、旧館に似せてデザインされている。

Osaka33
日銀前にあったポスト。


« 中之島図書館 | Main | ダイビル »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本銀行大阪支店:

« 中之島図書館 | Main | ダイビル »