« 大阪市中央公会堂 | Main | 日本銀行大阪支店 »

中之島図書館

osaka14
中央公会堂から中之島図書館へと続くみおつくしプロムナード

osaka15
プロムナードから眺めた中之島図書館。

osaka16
中之島公園に立つ銅像。

osaka17
飛び込むところ?

osaka18
中之島図書館
1904年(明治37年)
設計:住友本店臨時建築部(野口孫市・日高胖)

1900年(明治33年)、住友家第15代当主・住友吉左衛門友純が、
建設費15万円、図書購入費5万円の寄付を大阪府に申し出る。
建物工事着工。設計は住友臨時建築部の技師長、野口孫市と技師、日高胖。
1904年(明治37年)、“大阪図書館”開館。
1906年(明治39年)、“大阪府立図書館”に改名。
1917年(大正6年)、住友家が本館増築の寄付を申出。
1920年(大正9年)、日高胖の設計により本館増築工事に着手。
1922年(大正11年)、増築落成式。
1974年、“大阪府立中之島図書館”に改名。国の重要文化財に指定。

osaka18b
竣工当初は中央の建物のみで、両翼の部分は1922年に増築された。

osaka31
イオニア式円柱にペディメントを戴いた玄関ポーチ。

osaka29
“大阪図書館”の文字。

osaka27
公共施設なので入れます。
当初は普通閲覧席2銭、特別閲覧席5銭の閲覧料を取っていたそうですが、
1951年に全面廃止。
正面玄関は使われておらず、横の石をくぐって入る。
受付で入館証をもらい、荷物はロッカーに。

osaka24
中央ホール。
ホールがあまりにも美しいので、ダメ元で聞いてみたところ、
許可を取ればホールのみ撮影可とのこと。
簡単な書類を書いて撮影させてもらいました。

osaka21
ホールギャラリーには、菅原道真、孔子、ソクラテス、アリストテレス、
シェイクスピア、カント、ゲーテ、ダーウィンの八哲の名が記されている。

osaka19
ドーム部分。

osaka20

osaka23
ホール壁面に北村西望による野神像と文神像が立っている。
写真は“野神像”。

osaka22

osaka25

osaka26
メインの機能は中央図書館に移っているようで、
書籍数はそれほど多くありませんが、利用している人は結構いるようで
こんな図書館が近所に欲しいと思いました。

osaka30

« 大阪市中央公会堂 | Main | 日本銀行大阪支店 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76665/9270709

Listed below are links to weblogs that reference 中之島図書館:

« 大阪市中央公会堂 | Main | 日本銀行大阪支店 »