« 神田明神 | Main | 前川國男 建築展 »

東京駅 その2

東京ステーションギャラリーに『前川國男 建築展』を見に行ったついでに
『建築探偵の冒険 東京篇』で気になっていた柱頭をチェックしてみました。
そのほか、1番線の煙突や中央口のガラス飾り、
ホーム階段隅のモールディングなども探して見ましたが、みつかりませんでした。

tokyo02
5、6番ホームにある開業当時の柱。
『建築探偵の冒険 東京篇』では3、4番線になっていたけど、
その後ホームが増えて、番号がひとつずつずれている。

tokyo03
コリント式の柱頭飾り。

tokyo04
柱のほか、木組みの屋根など、昔の面影が残る。

tokyo01
ゼロキロポスト
4番線と5番線の間にあるブロンズ製のもの。1969年設置。
チェックできなかったけど、ほかのホームにもあります。

tokyo06
かつては東京ステーションホテルの窓を開けると目の前にホームが見えたはずだが、
1、2番線ホームは高架化されたため、今では機械類がごちゃごちゃと並んでいるだけ。
奥に見えるのがホテルの窓。

tokyo05
浜口首相遭難現場
実際に浜口首相が狙撃されたのはホームの上だが、
増改築により、今では現場は通路になった。
9、10番線近くの中央通路にプレートと、床に現場のマークがある。

tokyo08
原首相遭難現場
南口改札を出たところにプレートがある。
こちらも床に現場マークが。

tokyo07
中央改札口の近く。

« 神田明神 | Main | 前川國男 建築展 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76665/8742139

Listed below are links to weblogs that reference 東京駅 その2:

« 神田明神 | Main | 前川國男 建築展 »