« 東京駅 | Main | 湯島聖堂 »

外堀通り

神田明神湯島聖堂を見た後は
御茶ノ水から水道橋まで外堀通り沿いに歩きました。

sotobori01
聖橋。でかいのは駅ビル、サンクレール。
左奥にニコライ堂が見える。

sotobori02
東京医科歯科大の外来中央診療棟および中央診療研究棟。
なんてことのない建物だが、最近こういうのにひかれる。

sotobori03
東京医科歯科大は1930年(昭和5年)に
東京女子高等師範学校跡地であるここに移ってきたらしいが、
この建物がいつのものかはよくわからなかった。

sotobori04b
センチュリータワー
1991年
設計:フォスターアソシエイツ、大林組
施工:大林組
地下2階 地上21階 塔屋2階

この辺は高い建物がないのでひときわ目立つセンチュリタワー。
イギリスの建築家ノーマン・フォスターが設計。
(最近では世界で一番高い橋をフランスに建設して話題になった)

sotobori04
かなり変わった構造らしいのだが、
個人的にはあまり好きになれない。

地下に日本の書跡を展示する『センチュリーミュージアム』が
あったが、移転準備のため閉鎖中。

住友不動産とビルオーナーのセンチュリータワー株式会社が
サブリース賃料減額訴訟で争っていたが、2005年12月和解。

新旧の建築家が主役のドラマ『協奏曲』では
田村正和演じる海老沢がデザインしたオクトーバービルとして登場。
などなど、バブルの名残が感じられる建物。

sotobori05
センチュリータワーの足元にひっそりと立つ看板建築。
看板は“原紙画店”のように読めるがはっきりしない。

sotobori06
お堀と線路をはさんだ向こう側にアテネフランセが見える。

sotobori07
赤い壁がひときわめだつ聖母美術院
2階にアテネ書房。

sotobori08
こちらも気になる元町公園
震災復興公園のひとつとして設置されたものらしい。

sotobori09
昭和第一高等学校
これが見たくてここまで歩いてきました。
映画『麦秋』では対岸の坂から見た昭和第一高等学校が写っていて
その後、すぐにニコライ堂の近くにある喫茶店に場面が移るのですが、
普通に歩くと2、30分はかかります。
でも、歩いてみてわかりましたが、この外堀通り沿いの歩道は
なかなか楽しい散歩向きの通りでした。


« 東京駅 | Main | 湯島聖堂 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76665/8742190

Listed below are links to weblogs that reference 外堀通り:

« 東京駅 | Main | 湯島聖堂 »