« 建築探偵の冒険 東京篇 | Main | 迎賓館参観 その2 »

建築探偵シリーズ

 建築探偵 東奔西走
 建築探偵 雨天決行
 建築探偵 神出鬼没
 建築探偵 奇想天外
 ◆藤森照信・著
 ◆増田彰久・写真
 ◆朝日文庫

 建築には物語がある。
 なんだか気になる建物を写真に撮って、調べてみると、
 以前は偉い人の家だったとか、持ち主を転々として
 今はなんとか会社が使ってるとか
 実は歴史上のあの話はここで起こったとか、
 そんなエピソードがゴロゴロでてくる。
 それをメモしておくために始めたのがこのブログだったりするのだが、
 このシリーズではそういった建物にまつわる物語がつづられている。
 建物のセレクトもさることながら、
 建築史や日本史の広い知識から語られるエピソードのセレクトも絶妙。
 完成した関東閣をその目で見ることのできなかった岩崎弥之助の話や
 自宅の庭に鳥小屋を建て鶴の新種を作ろうとした蜂須賀正氏の一生など
 この建物にして、この家主みたいな話が満載。

« 建築探偵の冒険 東京篇 | Main | 迎賓館参観 その2 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 建築探偵シリーズ:

« 建築探偵の冒険 東京篇 | Main | 迎賓館参観 その2 »