« 研数学館 | Main | 神保町 その2 »

神保町 その1

古書店街として有名な神保町。
歩いているとおやっと思うほどモダンな外観のお店に出会います。
いわゆる看板建築と呼ばれる建物の外観のみを装飾した商店は
かつては東京のあちこちにあったそうですが、現在では数少なくなりました。
公的な建築物でもなく、オフィスビルでもなく、カバン屋や本屋など
街の小さな商店がこれだけ粋なデザインをめざしていたことに感動します。

(昼間は人と車が多くて撮影しづらいので、開店前の朝方に撮影しました。
そのため、どのお店のドアも閉まっていますが、大半のお店は現在も営業中です。)

jinbocho01
靖国通りを九段下から神保町へ向かう途中、
九段下ビルの近くにあるカバン屋さん。

jinbocho01b
上の建物のアップ。装飾が素敵。

jinbocho21
ぎゃらりぃ繪
『看板建築』によると、この建物は元沢書店
以前は銅板張りで1階と2階の間にはアーチと江戸小紋を模した手摺があった。
デザインは沢書店のお嫁さんによるものだそう。

jinbocho02
矢口書店古賀書店
映画・演劇・シナリオ専門店というところが渋い。

jinbocho02d

jinbocho03

jinbocho02b
矢口書店を横から見たところ。隣の篠崎運送店も渋い。

jinbocho02c

jinbocho04
神保町の交差点にある廣文館書店

jinbocho05

jinbocho11
大久保書店

jinbocho14
一誠堂書店

jinbocho13b
このファサードでメガネ屋さんというところがユニークな三鈴堂眼鏡店
以前は同じデザインの建物が4軒ならんでいたが、半分は取り壊されて工事中。

jinbocho13

jinbocho12
三鈴堂眼鏡店を横から見たところ。傾斜のある屋根もユニーク。

神保町その2に続く。


« 研数学館 | Main | 神保町 その2 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76665/44022879

Listed below are links to weblogs that reference 神保町 その1:

« 研数学館 | Main | 神保町 その2 »