« 富士屋ホテル フォレストロッジ | Main | 富士屋ホテル 西洋館 »

富士屋ホテル 花御殿

hakone15
富士屋ホテル 花御殿
1936年(昭和11年)
設計は富士屋ホテル2代目専務、山口正造。
写真ではわからないけど、1階の屋根にライオンの像があります。
登録有形文化財。

「大きな千鳥破風の屋根を持ち、校倉造りを模した壁が特徴。
43室全てに花の名前が付けられており、
客室のドア、カギなど、細部に花のモチーフが使用されています」
『富士屋ホテル』ホームページより

hakone17
廊下に展示されている当時使われていた花のルームキー。
ホームページで最初に読んだときは「なんて素敵!」と思ったのだが、
実物の鍵を見たら、これがタテ20センチくらいあり、
持って歩くには不便極まりないんじゃないかと。
フロントにも同じような鍵があったので、今でもこの大きさなのかも。

hakone18
鍵アップ。「ハイビスカス」?

hakone19
部屋のドアにも花の絵が。
「TRUMPET FLOWER のうぜんかずら」

hakone16c
花御殿地下1階のロビー。
以前はビリヤードもできたらしく、壁にスティックが飾られていました。

hakone21
同じく地下1階。アンティーク調の家具が素敵。
奥に見えるのはチャペル。

hakone20
クラシック・チャペル。
あとからチャペルが作られたので、
ビリヤードができなくなったんじゃないかと推測。
中央の階段を下りていくと地下2階で、マッサージルームがあります。
地下2階といっても、坂の上に建てられているので、
扉の向こうは庭に出られるようになっていました。

hakone22
ルー・ド・ラペ(Rue de la Paix 平和通り)と名づけられた
花御殿から本館へ続く地下廊下。天井のガラス窓から採光。
両側にはホテルで使われている食器ブランドの広告などが飾られています。

hakone23
天井の灯りのデザインもかわいい。

hakone12
室内温泉プールAngel Spa
温泉を利用した室内プール。
壁に絵が飾られていたり、白いテラスがあったりする
西洋趣味が今では新鮮。

hakone11
階段を上がった2階は更衣室になっている。

hakone14
富士屋ホテル資料室
富士屋ホテルの歴史や宿泊した著名人を写真で紹介。
かつて使われていたホテルの銘が入った食器やタイプライター、
そして虎の剥製なんかも展示されている。

hakone13
資料室を入ったところ。左上に飾られているのは
新婚旅行で富士屋ホテルに宿泊した三島由紀夫夫妻の写真。


« 富士屋ホテル フォレストロッジ | Main | 富士屋ホテル 西洋館 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76665/44022897

Listed below are links to weblogs that reference 富士屋ホテル 花御殿:

« 富士屋ホテル フォレストロッジ | Main | 富士屋ホテル 西洋館 »