« 明日館 | Main | 富士屋ホテル etc »

箱根ホテル

hakone02
箱根ホテル
1992年
設計:堀池秀人都市・建築研究所

芦ノ湖畔に立つ箱根ホテル。
富士屋ホテル系列のホテルなので、富士屋ホテルの資料館には
かつての箱根ホテルの写真も展示されていました。

1922年(大正11年)、野村洋三氏所有のホテルを
富士屋ホテルが買収し、箱根ホテルを設立。
1923年(大正12年)、営業を開始するも、関東大震災により全壊。
1951年(昭和26年)、青い瓦に白い壁、スペインの修道院のような
アーチ型回廊を取り入れた箱根ホテル新館が完成。
その後、老朽化にともない、1992年改築。

現在の箱根ホテルはデザイナーズホテルというか
リゾートホテルというか、美術館のような表玄関にまずびっくり。
ロビーだけちょっとのぞいてみましたが、
コンクリートのまっすぐな壁、湖に向かって大きく開いた窓など、
非常に都会的なデザインでした。
コの字型の建物で囲まれた庭や桟橋は
宿泊客しか出れないようになっているみたいです。
富士屋ホテルには熟年夫婦が似合いそうですが、
若者カップルならこっちのほうが落ち着くかも。

hakone01
横から見たところ。

hakone03
正面玄関。
恩賜公園に行く途中で見かけて、いったい何の建物かと思いました。

« 明日館 | Main | 富士屋ホテル etc »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 箱根ホテル:

« 明日館 | Main | 富士屋ホテル etc »