« リバティタワー | Main | 山の上ホテル »

お茶の水スクエアA館

ocha01
設計:磯崎新
竣工:1987年
地上13階、地下3階

元は1925年(大正14年)にヴォーリズが設計した主婦の友社旧社屋。
当初は修復保存する予定だったが、構造がもろく、崩落寸前だったので
外壁の一部を残して復元された。

名チェリスト、パブロ・カザルス氏の名前を冠した
室内楽専用ホールカザルスホールを内設。
その活動は1997年メセナ大賞を贈られているが、
親会社の経営不振から、2002年、お茶の水スクエア全体が日本大学へ売却。
B館、C館は取り壊されたが、A館はそのまま残り、カザルスホールも継承された。
3階にヴォーリズの名を冠したホールがあったが、現在は法科大学院の模擬法廷として使われている。
メセナって聞かなくなったもんなー。
私が行ったときはB館、C館あとは暫定的に駐車場に
なっていました。大学施設が立つ予定。

ocha02
横から見るとこんな感じ。
旧建物の上に新館を建設する、安易な気もするが、昔の面影が残る復元方法。


ocha04
この建物の左奥にカザルスホール。

ocha03
元の主婦の友社ビルはこんな感じ?

ocha06
復元なのでどうしてもレプリカっぽさは残るが綺麗なディティール。

« リバティタワー | Main | 山の上ホテル »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76665/44022937

Listed below are links to weblogs that reference お茶の水スクエアA館:

« リバティタワー | Main | 山の上ホテル »