« 汐留シティセンター | Main | 聖路加ガーデン »

トイスラー記念館

Teusler01
設立:1933年(昭和8年)
設計:バーガミニー
1989年に解体工事が行なわれ、
1998年3月に移築復元

聖路加国際病院は、1902年(明治35年)に
米国聖公会の宣教医師ルドルフ・トイスラーが創設。
病院内には、初代院長トイスラーの記念館があります。
設計者バーガミニーは、聖路加国際病院の
設計者のひとりでもあります。

中央区のホームページによると、
「建物の外観はハーフティンバー風の意匠で、外部に柱や梁などを表現した造りです。
室内は伝統的なチューダーゴシック風のデザイン」だそうですが、
ハーフティンバー風もチューダーゴシック風も
どんなんだかよくわかりません。

正面から見ると、人の顔のように見えるところが
絵本「ちいさいおうち」の家みたいでかわいいと思います。

Teusler02
横から見たところ。
天井から床までありそうな大きな窓が素敵です。

Teusler03
記念館前に飾られているレリーフ。

Teusler04
正面から見たところ。人の顔みたいじゃないですか?
後ろは聖路加国際病院新館。さらに、後ろが聖路加ガーデン


« 汐留シティセンター | Main | 聖路加ガーデン »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76665/44022940

Listed below are links to weblogs that reference トイスラー記念館:

« 汐留シティセンター | Main | 聖路加ガーデン »