« 絵画館 | Main | カトリック築地教会 »

聖路加国際病院

Teusler05
設立:1933年(昭和8年)
設計: アントニン・レーモンド、B. フォイエルシュタイン、J. V. W. バーガミニー コメント
施工:清水組(現在の清水建設)
一部を残し1997年(平成9年)改築

seiroka07
聖路加のあたりには仕事でときどき行くのですが、
このあたりはレトロな建物が多いので
前からゆっくり見たいと思っていました。
一番、印象的な建物がこの聖路加国際病院。
1997年に礼拝堂など一部を残し改築されているので、
中央部のみレトロ感が残っています。
(正確には1992年に隣りに建てられた新館が現在の聖路加国際病院。
この旧館は病院としてのほか、聖路加看護大学の施設として使われているようです。)
この中途半端な改築はなんとかならなかったのかとも思いますが、
病院なので近代化はしかたないのかもしれません。

築地明石町が外国人居留地だったため、
このへんには異国風の建物が多いのだそうです。
アメリカ人が設計した聖路加病院があったので
空襲をまぬがれ、今でも古い建物が残っているとも言われています。
ちなみに聖路加とはキリストの弟子で医者だったセント・ルカのこと。

そのほか、病院のすぐ隣りには明石小学校
学校の向かいにはカトリック築地教会があり、
病院の後ろには聖路加ガーデンがそびえ立っています。
それぞれ病院、教会、学校なので内部見学は難しそうですが、
聖路加ガーデンはまたゆっくり見に来たいと思います。

seiroka01
タイルのモザイクが美しいチャペル部分。

seiroka02
聖路加病院と後ろにそびえる聖路加ガーデン。

seiroka04

seiroka03

seiroka06
通りから病院の側面を見たところ。

seiroka05
門の部分にあった鉄柵。
なにげにここらへんもかっこいい。

« 絵画館 | Main | カトリック築地教会 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76665/44022958

Listed below are links to weblogs that reference 聖路加国際病院:

« 絵画館 | Main | カトリック築地教会 »